FC2ブログ

omikkoの或る日

あった事感じた事を赴くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆半島最南端~天城越え

2009-3-9n32.jpg


伊豆高原の、満開の桜並木を見たかったけれど
それには、訪れた時期がc(゜ー゜*)チョコット早く、桜の花は まだまだ固い蕾(‥;)
だけど、ソメイヨシノだけでなく、様々な種類の桜が植えられているせいか
入り口付近では、少しだけその雰囲気も味わえてラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ
今月末には、見事な桜のトンネルになるんだろうなぁ~♪(´ー`*)。。oO

で、温泉と海の幸を堪能した後は、前日に何度も行ったり来たりした135を
下田方面へと、再び東海岸沿いに車を走らせた♪

お天気は、ヤッパリイマイチだったけど、海を見ながらのドライブは、と~~っても爽やかな気分!
v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
車を降りなかったけれど、走っているだけで否がおうでも視界に飛び込んで来る白浜海岸の風景は、広々としてとっても素敵!
まだまだ、シーズンには早いけど、サーファー達もかなりいて、楽しんで入る様子が見られた
(◎´▽`)ノいいなぁ~



2009-3-9n35-.jpg



立ち寄った弓ヶ浜は、写真でも分かるように、弓のように弧を描いた砂浜が美しい海岸(*´∇`*)
波も穏やかなので、夏の海水浴シーズンには、のんびり泳いだり浜辺で遊ぶのが楽しい~♪



2009-3-9n37.jpg



弓が浜から石廊崎までは、すぐ!シュタッタε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘
車を停めて、少し登りの遊歩道を歩くと、前方には白い灯台、眼下には美しい太平洋が見えて来て
ああ、伊豆半島の最先端に来ているんだなぁと実感できる(*^。^*)



2009-3-9n38.jpg



2009-3-9n42.jpg



狭い断崖の先には小さな社があって、縁結びのご利益があるらしい(*^m^*) ムフッ
ちょっと怖いけど、縁を結びたい人は、怖さはポイ(ノ ̄ー ̄)ノ :・'.::・>+○┏┛焼却炉┗┓
岬の先端まで行くんだろうね(*゜o゜*)~゜



2009-3-9n36.jpg



遊歩道の途中には古い茅葺の庵があって、何に使われていたのカナなんて想像を巡らしてしまった(・・*)。。oO


2009-3-9n44.jpg



この後は、西伊豆方面に行くコースもあったけれど、そちらは又次回ということにして
修善寺から三島方面へと、北上する中伊豆のコースを行く事にした♪

カラオケ♪(*´○`)o¶~~♪天城越え~~~♪



2009-3-9n43.jpg


ループ橋、メガマワルゥーヽ(@◇@)ノ グルグル

スポンサーサイト

早春の花と海と♪

春1番に、咲きはじめる 可愛いピンク色のさくら草♪


2009-3-9n20.jpg



このさくら草には、そんなイメージとは c(・。・) ちょこっとね・・・違った伝説が、あるみたい(*^。^*)
美の女神フローラは、恋人を失って悲しみにやつれてしまった美しい息子 パラリソスを不憫に思い
我が子を、さくら草の姿を変えてしまったと言うギリシャ神話なのだけど。。。
華やかで可愛いさくら草は、美青年と言うよりは、美少女の化身のようだなぁ~(´ー`*)。。oO



2009-3-9n24.jpg



ヒマラヤユキノシタも、早春に咲く可憐で可愛い花♪
寒い庭に出て、ふと気が付くといつの間にか咲いていたりして。。。
こんな可愛い花に、もうすぐ春ですね♪なんて告げられたら~~~(((((((*^o^*)ポッ(o^_^o)))))))))~~~かも~
多年草なので、今度 我が家にも植えて育ててみよう~~(o ̄ー ̄o) ムフフ




2009-3-9n19.jpg



赤や青の原色のサルビアの中で、真っ白に咲くストックは やっぱり清楚で品が良い♪ =*^-^*=にこっ♪



2009-3-8n8.jpg




ストックの白やピンクはお馴染みだけど、ここには濃い紫の花まであって w川・o・川w さぁ~すがぁ~!



2009-3-9n17.jpg



園内は、こ~~んな感じ(@⌒ο⌒@)b ウフッ
春を告げる黄色のミモザも、ここでは、すっかり我が物顔(^○^)
一足早い春の、みはらしガーデンなのです♪



2009-3-9n18.jpg




城ヶ崎みはらしガーデンの名の通り、城ヶ崎の潮さいを聞きながら、お花を観賞できる♪
海を背景にお花を見るのも、趣があって ぐくっ ぐくっ ぐぐぐぅ~ d(^。^*d



2009-3-9n-30.jpg



                                 キダチアロエ



2009-3-9n25.jpg



濃いピンクが伊東桜、淡い方が城ヶ崎桜かなぁ~(・・*)。。oO



2009-3-9n26.jpg



桜、早く満開になぁ~れ(ノ⌒∇)ノ*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*



誰もいない海

伊豆半島には、東にも西にも綺麗な砂浜がたくさんあって
桜で知られるようになった河津のそばには、有名な今居浜がある♪
遠浅なので、子供たちにとっても過ごしやすい浜辺♪

夏場は、海水浴客で賑わっているけれど、流石にこの時期には訪れる人も少なくて
とっても静か。。。(・・)シーン

♪(*´○`)o¶~~♪誰もいない海~~♪ フルッ!!
だけど、つい口ずさみたくなっちゃう 壁|▽//)ゝテレテレ



2009-3-7n25.jpg



しばし、海を眺めて良い気分に浸ったので、今度はお腹を良い気分に(((*´(●●)`*)))ぶひゃひゃひゃひゃひゃ
手頃なイタリアンのお店で、ランチすることにしてキョロ(((゜ー゜*)(*゜ー゜)))キョロしながら車を走らせた
お店はたくさんあるので、良い感じのところを選ぶのも又楽しい~♪
当たりかな~~はずれかな~~ププッ (*^m^)o==3



2009-3-7-21.jpg



パスタとピッツァと飲み物と、ドルチェにティラミスを注文~♪
ピッツァが、メチャメチャ美味しかったヾ(@⌒¬⌒@)ノ



2009-3-7n-15.jpg





2009-3-7n20.jpg



パスタは、大好きなトマトソースにしたけれど、ニンニクが利いていなくて間が抜けた感じ
トマトの酸味はあったけど、甘味がちょっと欠けていて、お味はマアマアかなぁ~
でも、大きいお茄子がたくさん入っていてゴキゲン(^○^)

(*'0')あっ!レポートじゃないのに、いつもの癖が。。。。(;´▽`A``フキフキ



2009-3-7n19.jpg



テラスでも食べられるので、暖かい日は爽やかに外のテーブルもぐ~d(^。^*)
この日も、一組のカップルが♪(*^。^*)



2009-3-7-22.jpg



河津川沿いの桜は終わっていたけれど、バガテル公園付近のは、丁度満開でとっても綺麗~o(*^▽^*)o~♪
温度差があるのかな~~



2009-3-7n23.jpg

伊豆高原・大室山

昨日の続き


2009-3-7n13.jpg



まぁるく可愛い形をした、伊豆高原のシンボル的存在の、大室山♪
リフトに乗って、すり鉢型になっている山頂に着くと、360度の大パノラマを楽しみながら尾根を1周する事が出来る(〃 ̄∇)」やっほ~♪



2009-3-7n9.jpg
小さいけど、人が歩いているのが  見えるかな~~(*^ε ^*)にょほ



木が殆ど生えていない草だけの、ちょっと不思議な感じがするこの小さな山
前方の稜線を歩く人たちを眺めると、そこには悠々とした時の流れさえ感じられ、とっても癒される(´▽`)


2009-3-7n12.jpg



尾根沿いにぐるっと周っていくと、八体のお地蔵様が立っていて、慈悲深いお顔♪
思わず手を合わせてしまった(-m-)” パンパン



2009-3-7n14.jpg



船の安全祈願のための地蔵「八ヶ岳地蔵尊」と、噴火口の中腹に祭られている浅間神社を挟むように
逆サイドには、5体の「五智如来地蔵尊」が安置されている(^-^)



2009-3-7n18.jpg



低い山だけど眺望は素晴らしく、お天気がもっと良ければ、大島や富士山をクッキリ観ることが出来たのになぁ~~


2009-3-9n16.jpg


まだまだ3分咲き?あと2週間もしたら、綺麗に開花するのね~(*'_') ジッ

サンキューの日



3月9日は、私達夫婦の結婚記念日
長く夫婦をやっていると、して貰う事に狎れてしまって、つい感謝する事を忘れてしまいがち(^-^;
普段は、当たり前のように過ごしているけれど、1年に1度あらためて初心を振り返る日が
この日 ≪サンキューの日≫

ここ数年、この日に1番近い土日には、(^人^)感謝の気持ちを見直す、プチ旅行を実行している(*^m^*) ムフッ
と言っても、上げ膳据え膳の上、高速道路は運転しない私なので、楽なのは私だけかも知れないけどΨ( ●`▽´● )Ψ キャハハ♪

そんなσ(・_・)でも、助手席で絶対に寝ないとか(-.-)Zzz・・・(゜o゜;) ハッ(゜_゜)パチッ ネテタ!!
好きな音楽を掛けて上げるとか、ちゃ~んと気は使っている(ё_ё)キャハ
心の中では、感謝でイッパイなんですぅ (*^ε ^*)にょほ


2009-3-7n1.jpg


今年は暖冬のせいか、昨年 同時期に行った時には見られた河津桜も、早々と散ってしまって跡形も無かった。。。
予想はしていたけれど、余りの寂しさに┌|゜□゜;|┐ガーン!!
河津桜には遅く、ソメイヨシノには早過ぎるというのが、この日の難点と言えば難点なんだけど
温泉で,のんびりするのが1番の目的なので、まいっか・・・(^w^) そう考えよう~~

いちおう、当てにしていた伊東の桜の里も、暖冬でも桜は未だ(;д;) ヒック
でも、でも、菜の花は一面に咲いていて(^-^*))。。。きゃぁきゃぁ!。。。((*^-^)きゃぁきゃぁ
とっても綺麗~♪



2009-3-7n4.jpg


1本だけ咲いていたのは、、枝垂梅かな~~菜の花の黄色とのコントラストがd(>_< )Good!!


2009-3-7n3.jpg


桜、満開になったら綺麗だろうなぁ~♪(´ー`*)。。oO


2009-3-7n5.jpg


(~△~) ネム・・・倒れそう( /_ _)/o-グシグシ( P o ̄)~゜(。 _ _)。o○グー
続きは、又明日。。。


2泊3日北海道の旅 3日目  旭山動物園

昨日、ファイルのアップロードをしようとしたら、DBエラーが発生しましただってぇ~('〇';)またぁ~?…( ̄。 ̄;)ブツブツ
写真がダメでも、せめて記事だけでもと送信したけどやっぱりDBエラー。。。ヤレヤレ ┐(○`ε´○)┌ マイッタネ
FC2サポートに連絡しようと思ったけど、とりあえず1日待ってみたら、今日は回復していた┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


層雲峡

旅館のあった温根湯から、動物園に行く途中に位置する層雲峡
何度も訪れているけれど、銀河・流星の滝もついでに立ち寄って パチ /■\_・) カメラ
滝も素晴らしいけれど、流星という言葉を 耳- ̄ 3)にすると、初日の星空が思い出されて(゜ー゜*)。・:*:・ポワァァン
やはり、あの衝撃的な美しさが、心を癒してくれる忘れられない思い出になっているみたい。。。(*^。^*)


2008-8-6-1.jpg


旭山動物園

北海道旅行も、最終日(*´∇`*)
今回は、のんびりゆったりとした旅だったけれど、この日は、今話題の旭山動物園へo(*^▽^*)o~にゃはは♪
間違いなく混雑が予想されるけど、人ごみも1日くらいは良いでしょう~ヾ(´ー`)ノ
みんなで歓声を上げながら観るのが楽しいかも~~♪

動物園といえば、私の場合必ず浮かぶのが、子供の頃から上野動物園がキマリだけれど
その上野動物園を上回る人気だという旭山動物園を、1度は観なくては(*^m^*) ムフッ
今や、北海道では外せない見所になっているらしい~

一時は、廃園寸前にまで追い込まれ小さな動物園。。。旭山動物園が
今のようなイキイキとした人気の動物園になった陰には、スタッフの様々な工夫と努力があるという(□。□-) フムフム

傾斜地に造られた、この動物園は、想像以上にこじんまりとしていて、高い位置にある東門から、下の正門までは、全てが見渡せてしまう程なのだ。。。
この小さな動物園に、どんな魅力が隠されているのだろう~o(^-^)o ワクワクしながら、園内を周った♪

2008-8-6-3.jpg
まずは、ホッキョクグマのダイブ

2008-8-6-5.jpg
ウヒョー!!\(;~Q~)/ 間近か~~~~!大きい~~!!

2008-8-6-2_20080815142912.jpg
凄い迫力~~!!

2008-8-6-7.jpg
こんな風に、水中に潜って餌を捕まえるらしい~~

今迄、夏休みのホッキョクグマといえば、ドテーッとのんびり寝そべっている姿の ⊂( ̄(エ) ̄)⊃y-゜゜゜しか観た事が無かったけど、ダイナミックに泳ぐ様は流石~~ヾ(=^▽^=)ノ

2008-8-6-4.jpg
こちらは、現実の世界では餌として狙われる方のあざらし
凄いスピードで泳ぐ!!

通過しながら観るだけでも並ばないと観れないし、写真を撮るのも一瞬だけで次の人の為に移動しないといけない。。。ふーぅ ┐(´ー`)┌ 凄い人気♪
一時の、上野のパンダを思い出したo(*^▽^*)oあはっ♪

[モグモグタイム」 というのがあって、食べている時には、動物達の特徴的な行動を観察できるらしく
15種類の動物達の、食事の様子が観られるように構成されている♪
かなり楽しいらしい~♪(´ー`*)。。oO

モグモグタイムのスケジュールは毎日変わり、当日の朝に発表されるので
タイミングが合えば、観ることが出来る♪

2008-8-6-15.jpg

他にも様々なイベントが、数々の動物達で、色々と楽しく構成されているようだけど
冬のイベントの、「ペンギンのお散歩」なんて観てみたいなぁ~~(*´∇`*)



美瑛・富良野

ここ美瑛と富良野も、又、お馴染みの場所だけれど、旅の最後に少しだけ立ち寄って
この懐かしく長閑な風景を、楽しむことにしたヽ(^◇^*)/ ワーイ広々~~綺麗~~

2008-8-6-9.jpg
なにか、もう秋がすぐそこまで来ていそう。。。


大きな観光バスでは多分経験出来ないと思える、丘陵地帯の高低差のある細い道 「ジェットコースターの路」で、醍醐味を楽しんだり
懐かしい美瑛の、名前のある木達を 巡ったりした((((((( ´ー`)
セブンスターの木 
この他に、「ケンとメリーの木」も有名~~(^▽^)/
他にも「親子の木」・「ありふれた特別な木」 等がある(*^。^*)

2008-8-6-6a.jpg

その後は、富良野へ♪


富良野では、「後藤純雄 美術館」で、しばし日本画を鑑賞~o(* ̄。 ̄*)o

併設されたレストランで、長閑な丘陵地帯を眺めながら、名物のスープカレー食べてみた♪
煮込んでいないスープカレーなだけに、お肉が(o_△_)oゴロン おいしそー・・・(^¬^)


2008-8-6-11.jpg
向日葵の群生 わーい♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ〝∩。∩)ノわーい♪

2008-8-6-12.jpg
2008年の北海道~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★*

2008-8-6-13.jpg
また来る日までぇ~~~(≧◇≦)/゛゛゛゛ヾ


2泊3日北海道の旅 2日目続き カニ!蟹!

2日目は、温根湯温泉泊
お宿は、寛ぎの日本旅館、四季平安の館 (≡^∇^≡)ニャハハ

2008-8-5-k6_20080812141404.jpg

案内されたお部屋は、1日目同様二間続きで、広々~~~\(^▽^)/
この日は二間とも和室だったけど、明るいお部屋で眺めも☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
心地良く過ごせそうでヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

2008-8-5-k8_20080812141433.jpg

お抹茶と乾菓子でお迎えしてくれた♪

2008-8-5-k9_20080812141456.jpg

夕食のお品書きを見ると、たくさんのお料理の数々にw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!  昨日より更に多い感じぃ~食べきれるかな~~~!
と、うれしい悲鳴~あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)


お食事は、十勝川温泉同様、お部屋を変えて、個室に夫婦でマッタリと~(^w^) ぶぶぶ・・・

2008-8-5k-10_20080812141654.jpg

まずは、ビールで カンパーイ( ^^)/ロ≧☆チン!≦ロ\(^^ )

2008-8-5-k12_20080812141620.jpg

帆立貝のカルパッチョなぞをつまんで・・・・活帆立甘~い!モゴモゴ ( ̄~ ̄;)


こちらは、ツブ貝のつぼ焼き

2008-8-5k-20.jpg


ズワイ蟹は、シャブシャブで~~
こちらも、お味が最高~~~ズワイ蟹大好き~~!!

2008-8-5-k11_20080812141604.jpg


そうこうしているうちに、毛蟹も登場~~~!!
茹でた毛蟹は、コクと甘みが最高だけど、活きた毛蟹も美味しい~~(゜ー,゜*)ジュルル

2008-8-5k-17.jpg


写真は無いけど、メンメの煮付けは十勝川では、お鍋だったお魚で、コラーゲンもタップリ(*^-^)ニコ
2日続けて食べたから、お肌若返ったかな~♪(´ー`*)。。oO

酢の物は、あぶった北寄貝で、良いお味だった♪

2008-8-5k-12.jpg


そこへ、大きなタラバ蟹が運ばれて、板前さん登場~~~ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ
活タラバは、最初はジッとしていたけれど、板前さんの、「さぁ~蟹を料理しますね!」という言葉に
(o;TωT)o" ビクッ!としたみたい
急に反応して暴れだした。。。カサコソカサコソ(_ _ヘ))))
分かるのかな~~(ーー;).。oO(想像中)

2008-8-5k12_20080812145021.jpg

可哀相だけどぉ~逃げようと思っても無駄!ムダ~ (゜▽゜*)ノ彡☆バンバン!!

2008-8-5k-13.jpg

檜桶で、活きたタラバ蟹を茹で上げる石子焼

2008-8-5-k14.jpg

熱湯の中に蟹を入れて、更に熱く焼けた溶岩石を入れて茹で上げるオオーw(*゜o゜*)w凄い湯気~~!!

2008-8-5k-15.jpg

良い色に、茹で上がりましたぁ~(⌒¬⌒*)んまそ・・・♪
茹でたてを、ビールの手を止めて一気に食べちゃったo(*^▽^*)oあはっ♪
美味しかったぁ~~~


鰈の唐揚げも、カラッと揚がって美味しかったけど
もう、お腹がイッパイで半分も入らなかったε=(・ρ・*) フゥ

2008-8-5k-18.jpg

この後も、鯛茶漬けと、毛蟹の鉄砲汁と、デザートには大きな夕張メロンと
これでもか、と言うくらいのお料理攻勢に、大食い夫婦も倒れそう~~ヽ(@◇@)ノ マンプクゥ~~

2008-8-5k-19.jpg

追い討ちをかけるように、「夜食に、プリンかおにぎりをお持ちしますが(^-^)にこっ」 だって・・・(゜_゜i)タラー・・・

あまりにお腹ポンポコリンになっちゃって
この旅館で、美味しいと評判のアイスクリームを、食べ損なっちゃたアハハ!! (゜▽゜*)ノ彡☆バンバン!!


お風呂は単純温泉 かなり広くて様々なスタイルのお風呂があり、露天風呂は2つ
そのうちの1つは、トンネルのような地下へ続く通路を降りて行くようになっていて
辿り着くとそこは、まさに自然の草木が生い茂る 露天風呂!!

夜に1人では、怖いくらいに奥まっていて静か~~
1人、物思いに耽るにはかっこうの場所かも。。。(-m-)ぷぷっ


2泊3日北海道の旅 2日目続き 摩周湖とその周辺

摩周湖

3年前、知床巡りで、やはり道東を訪れた時
摩周湖はどんなかしらと、その素敵な名前にも魅了されつつ、わくわくしながら観たけれど
その時は、まさに歌の題名通り。。。「霧の摩周湖」
真っ白で何にも観えず、5分で見学は終了だった|壁|ヽ(*´ー`)ゞ ァィャー

昭和天皇も3回も訪問されて、1度も霧の晴れた摩周湖をご覧になった事がないそうな。。。

今回、どうかな?どうかな?と観るまでは分からず、半信半疑で湖が見える所まで辿りついたが
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
そこには、霧の晴れた美しい摩周湖が姿を表してくれた(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

2008-8-5-20.jpg

観れなかった物が観れると、より嬉しいもので、しばし観賞に耽った♪・:*:・ ( ̄* )
摩周湖は、湖畔を歩く事が出来ず、上から覗き込むようにして観るのだけれど
観られなかった3年前を思出だし、なるほど~~こうなっていたのね~~と感心してしまったo(*^▽^*)oあはっ♪

2008-8-5-21.jpg


硫黄山

アイヌ語で、アトサヌプリ。。。裸の山という意味で、今も尚噴煙を上げている活火山
その名の通り、硫黄の臭いが辺りに蔓延していて、草木は全く無い裸の山

2008-8-5-22.jpg



お昼タイムは、自家栽培でジャムを作っている、小さなレストラン グレートベアに案内して貰った♪
ここ特製の るばーぶじゃむ(ハスカップ入り)は、メチャ美味しい~♪
ここと近くの農協にしか置いてないらしく、空港では買えないらしい~
そこが又、手作りの魅力かも=*^-^*=にこっ♪

2008-8-5k1.jpg

南瓜の冷製スープも美味しかった♪

2008-8-5-k2.jpg

そして、更に美味しいのが夏なのに牡蠣 w(*゜o゜*)w
養殖ではなく、厚岸で獲れた生のとれとれ新鮮牡蠣を、フライとグラタンに料理してくれる♪
大きくて、プリプリ~~

2008-8-5-k3.jpg

デザートのヨーグルトも、口当たりが良くておいちぃ~(⌒~⌒)ニンマリ

2008-8-5-k5.jpg

後は、~~■P_o(^-^o) COFFEEを頂いて、可愛いレストランを後にしました(*^。^*)
帰り際、オーナーが道路まで出て、いつまでも見送ってくれて(*^^*)ポッ
おもてなしも素朴で温かいなぁ~


屈斜路湖・美幌峠

お腹もぽんぽこりんになって、今度はクッシーが住むと噂の屈斜路湖へとρ(⌒-⌒。)ノ イッテミヨー♪

2008-8-5-25.jpg

道東は、どこへ行っても大自然の宝庫!
心が洗われる様な美しい景色が、果てしなく広がっている。。。(∇〃)。o〇○ポワァーン♪

2008-8-5-24.jpg

この広大にして美しい景色を前にしたら、ちっぽけな悩みなど吹っ飛んでしまいそう~~\(^▽^)/

屈斜路湖は、カルデラ湖としては、日本最大級の大きさで、真ん中の中島は淡水湖の中では1番大きく
冬には、オオバクチョウが、飛来するという(・ロ・)ホ('ロ')ホ--ッッ!凄い!!

2008-8-5-26-2.jpg

美幌峠は、この屈斜路湖を眺める絶好のビューポイントで、眼下には満々と水をたたえ湖や中島
又、湖の奥には、摩周岳や硫黄岳が聳え立っている姿を、心行くまで眺める事が出来る♪


2泊3日北海道の旅 2日目 十勝川・気球体験~阿寒湖

気球体験

以前から、してみたかった気球体験o(゜▽゜o)(o゜▽゜)oニパパッ
前日に旅館に申し込んで、早朝に十勝川河川敷でやっている 気球体験に参加する事が出来た♪
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ヽ(^◇^*)/ ワーイ!

2008-8-5-1.jpg

気流の関係で、大気が落ち着いている早朝に上げるらしいけど
お天気が悪くて中止になる時は、5時半迄に連絡が入る事になっていたので、5時から起きて待機していた((o(^∇^)o))わくわく
ところが、窓の外を見ると、朝もやで真っ白!!Σ(^∇^;)えええええ~
中止かな~~とほぼ諦めていたところ、決行するとの事で、急いで支度をして玄関へε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━ キ~~~ン

2008-8-5-2.jpg

どうやら、お天気が良くなる日の朝は、特に激しく朝靄がかかるらしく
心配は、無用だったみたいヾ(´ε`*)ゝ エヘ

2008-8-5-9bokasi.jpg

いよいよ私の順番が来て、弾む心 o('∇'*o) o(*'∇'*)o (o*'∇')o キャアキャア♪
まだ、朝靄は完全に晴れたわけではなかったけれど、青空も見えて来てラッキーv(*'-^*)bぶいっ♪
重さの関係があるので、前の人が降りると同時に乗り込まないといけないらしい~~
降りた人が軽い人だと、バランスが。。。あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

2008-8-5-6.jpg

気球は徐々に空へと上昇し、みるみる高みへと連れて行ってくれるワーイ\(゜▽゜=))/…\((=゜▽゜)/ワーイ爽快~~!
十勝温泉を表す 「美人湯」のキャッチフレーズ、いいわぁ~ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

ダーがズームで撮ってくれた(-p■)q☆パシャッ☆
いちおうσ(^_^)アタシ、手を振ってるんだけど~ちっちゃぁ~い~(^◇^)/ぎゃはは

2008-8-5-3.jpg

本当は、乗ったまま どこまでも どこまでも 飛んで行きたかったなぁ~~♪
気球の旅なんて、気持ち良いよね~~\(^▽^)/


旅館に帰って朝食を済ませた頃には、窓の外は、靄はすっかり晴れて、ほら!こ~~んなo(*^▽^*)o~♪
十勝川の手前が、星を観た河川敷~(*´∇`*)

2008-8-5-10.jpg

星の降る宿 (勝ってに付けたネーミング)と 別れを告げて、少し上った所から、一望した景色♪
こ~~んな長閑なところだもん、星が見えるはず(^ー^* )フフ♪

2008-8-5-11.jpg

橋の左側、この辺りでは大きな建物の2つの内、ベージュの建物が、泊まったお宿「観月苑」
橋の右側の河川敷が、バルーン会場だった所


この後は、阿寒湖へ向かった((((((( ´ー`)


途中にある美しいオンネトー

2008-8-5-12.jpg

余り人が来ない穴場♪
妖精が居そうなほどに神秘的
言葉を発せず、ただただ眺めていたい感じだった。。。
色が変化するので、五色湖とも呼ばれていて美しい~~~♪



阿寒湖周辺を森林浴..........(((ヾ( ´∇`)ノ
リスや小鹿に出会えそう~~o(*^▽^*)oあはっ♪

2008-8-5-13.jpg

しばらく歩くと、硫黄の臭いがつんと鼻をつき
ボコボコと、硫黄ガスを吹き上げている ボッケを見ることが出来る w(゜o゜*)w

2008-8-5-17.jpg



こちらはマリモで有名な阿寒湖

2008-8-5-14.jpg

2008-8-5-15.jpg

天然のマリモは、養殖と違って、色が深い
ソフトボール大の大きさで、手触りはゴリゴリと硬いそうだ(*゜。゜)

2008-8-5-16.jpg

阿寒湖温泉は、旅館が2軒しか無かった十勝川温泉と比べ、20軒以上の宿泊施設があり
土産品店もたくさんあって温泉街として賑わっている 【~~~(´▽`A)~~~】
3年前に訪れた時には、ここに泊まって浴衣でブラブラお買い物もしたっけ(^w^) ぶぶぶ・・・

又、今回は立ち寄らなかったけれど
近くには、民芸品などを作って販売しているアイヌ民族が暮らす、風情ある村 「アイヌコタン」があるので
阿寒湖に行かれる方は、立ち寄ってみて欲しいなぁ~=*^-^*=にこっ♪




2泊3日北海道の旅 1日目・夕張~十勝川温泉 続き



美しいイングリッシュガーデンを堪能した後の、初日の宿泊は 十勝川河畔沿いの閑静なお宿♪

世界でも珍しい 「モール(植物性)の湯」が湧出する、十勝川温泉は
まろやかなお湯で、からだの芯までよく温まり、美人の湯としても知られているそうで
大浴場にゆっくり浸かったら---------(*^ 0 ^A----------つるつるお肌の美人になれるかなぁ~(≡^∇^≡)ニャハハ

2008-8-4-35s_20080808231830.jpg   2008-8-4-36s_20080808231847.jpg

洋室と和室の2間続きのお部屋は、使い勝手が良くて便利♪
お部屋の窓からは、目の前の十勝川の流れが眺められて、ほぉ~(*´∇`*)の~~んびりぃ~
夜に川の畔では、天の川をはじめ降るような無数の星を観る事が出来るそうで、真っ暗になるのが楽しみだった((o(*^^*)o))わっくわく
スタイリッシュな都会のホテルも良いけど、田舎の のんびりとした温泉宿も、又良いねぇ(^◇^)

2008-8-4-42.jpg

お食事前に、もちろん∥モール温泉∥ □ヽ(^▽^ ゞ。。。。 シュタッタ
美人になったか\(-_\)(/_-)/ ソレハコッチニオイトイテ...
確かに、お肌はつるつるにぃ~ワーイ\(゜▽゜=))/…\((=゜▽゜)/ワーイ

2008-8-4-43.jpg

お風呂上りに、ともかく生ビールと地ビールで(●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパ~イ!

2008-8-4-45.jpg

メヌキ(メンメ)の鍋物は、これで2人前?って思うほど凄い量←・・・・・・じーぃ(・ω・。) 食べきれるカナ~
と、思いきや夏でも夫婦で鍋つつき、知らない内に全部たいらげてたo(^▽^)oキャハハハ

2008-8-4-40.jpg

十勝牛は、場所柄外せないけど
秋刀魚は余分?
山菜御飯だけで、充分~お腹ぽんぽこり~ん(*´ο`*)=3
こっちは、もう食べ切れなかった。。。

2008-8-4-41s_20080809014516.jpg   2008-8-4-46s.jpg

デザートは、当然ご当地の夕張メロン・・・・モグモグ( ̄~ ̄;)甘くて美味しい~
( ̄0 ̄;アッこれは、別腹~(='m')くすっ♪

2008-8-4-44.jpg

お食事の後、河原に星を見にε=ε=(*~▽~) きゃっきゃっ
丁度、上の写真の河川敷辺りに、旅館の横から回り込んで3分くらいで行ける♪

(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
ナント!!見上げた空は、まさに満天の星!!!キラキラ輝やく宝石で埋められていたポワァン:.*.・。(*゜ー゜)(゜ー゜*)。・:*:・ポワァン
この星空を観れただけでも、此処に来て本当に良かったぁ~\(^▽^)/\(^0^)/

2泊3日北海道の旅 1日目・夕張 英国風庭園 ~十勝川温泉

今年の夏の旅行は、暑さを予想して3年振りに北海道に決めたけど、東京は案の定 連日の猛暑!!
この計画は、どうやら当たりだったみたい..(*`▽´*)ウヒョヒョ
夫婦で行く北海道は、今年で7回目なので、名所観光はソコソコ\(^-^\) (/^-^)/コッチニオイトイテ...
ハイヤーで、ゆったり周る 寛ぎ食の旅にしようと いう事になった(*^。^*)

英国風庭園・ユニガーデン



まず、訪れたのが、日本最大級のイングリッシュガーデン
さすが北海道、広々とした敷地を目いっぱい使った素敵なお庭で、気持ちものんびり癒された♪
抜けるようなこの景色を見ていると、普段の生活の煩わしい事はポイッ (/・・)/ ⌒ ○ポイ
本当に、ゆったりとした気持ちになれた♪・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・

2008-8-4-3.jpg

広~~~い!広~~い\(^▽^)/

2008-8-4-13.jpg

2008-8-4-35_20080810211616.jpg

お庭は、新鮮で爽やかな空気がイッパイ ヽ(´▽`)ヽ(^◇^*)/ 深呼吸~~~すぅぅぅぅ~~!

2008-8-4-30.jpg


2008-8-4-11.jpg

咲き乱れて綺麗~!可愛い~!

2008-8-4-19.jpg

2008-8-4-17.jpg

2008-8-4-18.jpg

数え切れない程の花達は、毎週のように主役を色鮮やかにを変え、訪問者を楽しませてくれる(^▽^)/

2008-8-4-21.jpg

2008-8-4-28.jpg

ここでは、教会風なお部屋もあって、結婚式も出来る ※>(^_^*('-'*/†\ ウェディング♪ルン♪

2008-8-4-15.jpg

2008-8-4-32.jpg

ここは、薔薇ばかりを集めた薔薇園 
北海道の空気には、薔薇の赤もひときわ鮮やかに映えて綺麗~~~

2008-8-4-33.jpg

2008-8-4-36_20080810211638.jpg

2008-8-4-2.jpg

初夏からはリナリアが登場し、今も可憐に咲いている。。。
花言葉は、「私の心を知ってください」

2008-8-4-8.jpg

2008-8-4-7.jpg

2008-8-4-9.jpg

何時間でもお散歩していたいお庭だけれど、1時間程ぐるっと周って、小高い丘の上のレストランで軽い昼食をとった(⌒¬⌒*)

2008-8-4-6.jpg

2008-8-4-29.jpg

レストランでは、窓から美しいお庭を眺めて、の~~びり♪

2008-8-4-27.jpg

サラダ&前菜は、バイキング
スープは、ミネストロープ風
ランチのメインは、由仁産キノコと北海道産の鮭のクリームソース
と、近隣で採れた新鮮野菜が、ふんだんに使われている♪
デザートは、ティラミス
そして、最後は~~■P_o(^-^o) COFFEE

2008-8-4-24.jpg

2008-8-4-23.jpg

カフェのソフトクリームも、まろやか&クリーミー&濃厚~♪♪
流石に、北海道~ぐぐぐ~d(^。^*)b



眠いので、今日はここまで。。。続きは明日~ウトウト(〃´`)~o○◯・・・

夢二のお宿

今回の日光&鬼怒川のプチ旅行は、この旅館に泊まってみたいと思ったのが先で
行き先は、後から付いて来たという感じで決まった(^ー^* )フフ♪

鬼怒川温泉の、小さな花の宿松やの館内は、いたるところに竹久夢二の面影が。。。(´▽`)

2008-4-30-32.jpg

2面が窓の明るいお部屋に案内されると、そこにも又夢二の絵(゜ー゜*)。・:*:・

2008-4-30-33.jpg

東側の窓からは、鯉も泳ぐ日本庭園が眺められ、正面の窓からは、鬼怒川の流れを満喫できる♪
川のせせらぎの音や小鳥のさえずりが、心をほっこり癒してくれた(*´∇`*)
もう少し前だったら、窓越しの桜が満開で素晴らしかったそうな。。。今は葉桜なのがちょっぴり残念~

2008-4-30-34.jpg

鬼怒川を目の前に、風情ある露天風呂も良かったぁ~・・・(# ̄∇ ̄#)・・・お・ふ・ろ♪

2008-4-30-31.jpg

女性には、お部屋備え付けの紺の浴衣と、選べる浴衣の2枚が用意されていて
雰囲気の違う2枚を、楽しめるキャッ(^^*))((*^^)キャッ

私は薄紫を選んだけど、黄色や華やかな色の浴衣が多くあって派手目~~(^。^;)
備え付けの紺の方が好みだったので、そちらを着た(;´▽`A``
男性用のは、ごく普通の浴衣が1枚だった(^^;;

2008-4-30-37.jpg

2台あるエレベーターも、各階ごとに違った絵が施されていて凝ってるなぁ~~

2008-4-30-35.jpg

お食事も、やはり夢二に包まれた個室で堪能した(^¬^)ジュル...


2008-4-30-39.jpg

ここの女将が、館長をしている竹久夢二美術館へは、このバスが送迎してくれるそうだo(*^▽^*)oあはっ♪
車で来てない人には、とっても優しいおもてなし(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン

2008-4-30-18.jpg

旅館から5~6分程のところに、日光人形の美術館があったので (pェ・q)チラリンコ♪

2008-4-30-19.jpg

幼稚園の頃、母からプレゼントされたお人形にそっくりな子がいて、w川・o・川w オォーーー!!
懐かしくて、子供みたいにしばらく眺めてしまった♪
髪は、もう少しクルクルの巻髪だったけど、ヤッパリかわいい(*^。^*)

2008-4-30-17.jpg

これが、竹久夢二美術館  館内は撮影禁止

GWとは言え休日の合間なので、人も少なく静かな館内で、ゆっくりと大正浪漫に思いを馳せた(゜ー゜*)。・:*:・
叙情と哀愁に満ちた作品が、たくさん展示されていて、いつまでも観て居たかったなぁ♪

なので、自分にお土産の絵を1枚購入した(⌒~⌒)ニンマリ


2008-4-30-23.jpg

この後、関東以北では最大規模といわれるベコニア園「花いちもんめ」にも
行ってみてΣ(ёロё)ホエー!!

2008-4-30-22.jpg

凄く綺麗だけど、たくさんあり過ぎるのも。。。(´ヘ`;) う~ん・・・

2008-4-30-24.jpg

やっぱり木々や緑とのバランスも大事
私は、普通に咲いているお花が良いかなぁ~~

2008-4-30-26.jpg

川治温泉の方まで、行くと、こんな鯉のぼりを( ̄ー『+』ゝ発見!!
2008-4-30-28.jpg

気持ちよさそう~~~ヾ(=^▽^=)ノ
更にダムの方まで行くと、もっと大掛かりな鯉のぼりが泳いでいるらしかったけど
この辺で、そろそろ家路につく事にした(*^。^*)

宿泊を、女性好みのお宿に付き合ってくれた、ダーに(^人^)感謝♪
でも、女性同士のお客さんよりも、夫婦連れが多かったかなぁ~(・・*)。。oO

HOME →次ページ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
旬の花時計

プロフィール

omikko

Author:omikko
日常の生活の中で、あった事、思った事、感じた事を、その日の気分で綴ります(#^_^#)

自分自身を、客観的に見つめる為の、日記初挑戦♪

趣味は、主にパソコン・フィットネス
最近、遅れ馳せながら、韓国ドラマファンになりました(*´∇`*)
ラブストーリー&大河ドラマ(朱蒙 テジョヨン他)が、ぐ~d(^。^*)

リンク
ブログ全記事表示
ブログ内検索

RSSフィード
最近のトラックバック

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。